2005年12月25日

ブログが検索エンジンで上位表示されやすい要因のひとつ。

HTMLとCSS

ブログが検索エンジンで、上位表示されやすい要因のひとつに

HTMLとCSSを完全に分けている
ことも影響しています。

 

なんでか?といいますと。

HTMLは、そもそも構造の言語です。

本で考えるとわかりやすいです。

本自体の題(タイトル)があり。
ページのタイトルがあり、見出しがあり、段落がある。
コレを記述するだけです。

 

CSSは、デザイン(見た目)担当。

デザインといっても、
かしこまって考える必要は、ぜんぜん無いんですね。

この文字は何色で、どの大きさか?
この枠の背景は何色で、大きさは・・・。

左側に、どれくらい余白を入れようか?

この程度で、充分なわけです。

で、

CSSがわかってくると、
今は、左側にナビゲーションがあるとします。

ちょっと飽きたんで、右側に変えたい、と思ったら
CSSをちょこっと、いじくるだけで、すぐに変わります。

これを、HTML内で、テーブル組していると、
変更が、大変です。

 

SEO対策にも、ページ変更にも役に立つCSSを
使わない手は、ありませんよね。

 

ということで、
気が向いたら、ペコッとクリックしてちょ〜だい。

 人気blogランキングへ



sukodonkoubou at 00:09トラックバック(0)cssの楽〜な考え方。  

トラックバックURL

無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ