2006年04月21日

マーケティングのツール。RSSはメルマガを超えるか?

今では、当たり前になっているようですが、
メルマガ、メールマガジンって、インターネットを利用した、
宣伝の道具。マーケティングツールですよね。


RSSも、メルマガと同じマーケティングのツールになると思うんです。

それは、

RSSって見たり聞いたりしたこと、ありますよね。

ブログとか、ニュースサイトに行くとありますよね。
というか、RSSフィードですね。

RSSフィードとは
サイトの概要を記述したテキストファイルで、サイトが更新される度に
RSSフィードの情報も、更新されるんですよね。

ブログなどの特徴ですよね。


で、

そのRSSフィードを読み取る道具(ツール)が、RSSリーダーですね。

RSSリーダーは、ブログなどを、効率よく読むためのツールです。

たとえば、
あなたのお気に入りブログを、RSSリーダーに登録しておくと、
そのブログの新着記事の有無や未読記事数が一目でわかります。

今までのように、
そろそろ新しく記事を書いたかな?って
ブログごとに訪問して、新着があるかを探す手間が省けます。

ニュースや日記、ブログなどの各サイトでRSSフィードというものが配信されています。

RSSリーダーは、このRSSフィードを一括して収集し、見やすく一覧表示するためのツールです。前に集めた情報を蓄えているので、まだ読んでいない記事だけ読むことができます。


ということは、趣味の記事を集めたサイトや、野球専門サイト、を作ろうと思えば簡単にできてしまいますよね。

たとえば、あなたの趣味がアウトドア関係で、しかも、「キャンプ生活」みたいなものだったとします。

そういった趣味の人は、日本中探せば、あなた意外にも、たくさん存在するわけですよね。

アソコのキャンプ場は、こうだったとか、バーべキュウをするときは
こうやれば、早く炭をおこせる。みたいなことを書いた記事は、あるんですよね。
たくさん、たくさん、無数に・・・。

そんなたくさんの記事の中から、RSSリーダーを使って、
あなた自身の判断で、気に入った記事だけを集めた。
「キャンプ生活」情報サイトを作ったとしましょうか。

当然、人数は、多かれ少なかれ、
アウトドアやキャンプ場情報に、興味がある人たちが集まってきますよね。

そこえ、アウトドア関係の、広告を張っておいて、アフィリエイトで小遣いを稼ぐ。
これが、従来のアフィリエイトの方法ですよね。


で、
もうひとつ先を考えて、
あなたの作ったサイトへ集まる人にも、RSSリーダーを使ってもらう。

あ、これ、メルマガの読者になることと同じ考えでOKです。

RSSリーダーは、RSSつきサイトが更新したら、更新情報を読み取るんですよね。
つまり、あなたのサイトへ集まる人たちへ、メッセージを送っています。

更新したので、見に来てねって。

言っているんですよね。
たくさんの人へ向けて、無料で宣伝しています。

コレを、ビジネスサイトというか、
商品や、サービスを売っている商用サイトに置き換えてみると。


たくさんの人へ、一斉に、しかも、タダで宣伝できる。
ってことですよね。


この記事のタイトルは、
RSSはメルマガを超える道具になるか?

ですが、そんなことは、どっちでもいいこと、
メルマガも宣伝の道具だし、RSSも宣伝をする道具。

どっちかを選ばなければダメ、という法律も無い。

まあ、便利な道具がいっぱい出てきますよね。

RSS。RSSフィード。RSSリーダーの話でした。


あそうそう、
XOOPSには、そんな、便利な道具が標準装備されていますよ。



sukodonkoubou at 01:23ネットの便利な無料ツール  
無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ