2006年04月24日

ブログが変えたWeb

いや〜ほんとにブログは大したものですよね。

インターネットが生まれた
というか、日本で普及し始めた頃、
マスコミさんが言っていた言葉を覚えていますか?

誰でも、簡単に自己表現ができる画期的な世界。
コレがインターネットの世界だ・・・。

てなことを言っていたと思います。(違っていたらごめんなさいね)

でも、大うそですよね。

その頃、
インターネットで、自己表現をするのには、
HTMLで作るホームページ。

このホームページって言葉は、本当は意味が違うんですよね。

サイトが正解ですよね。

でも、ココでは、一般的に呼ばれている、「ホームページ」で書きます。

理由は、簡単、
検索エンジン君にホームページというキーワードで検索されたいからね。


余談になりました。ごめんなさい。

なんのはなし・・・

あそうそう、
その頃、インターネットで、自己表現をするのには、
HTMLタグでのホームページを作り公開する。

でも、そのホームページ自体を作るのが、ひと苦労です。

それから、
IBMのホームページビルダーや
マクロメディアのドリームウイーバーを代表とした、ホームページ作成ソフト。

これでもまだ、ソフトの操作を覚える。

ってのが、一苦労。


で、ブログの登場ですよね。

ブログの普及は、ほんとにすごいものですね。
とりあえず更新が楽。これは、もう当たり前ですよね。

ブログの特徴といえば、ご存知のように、
なんといってもRSS・トラックバック・コメント・PINGでしょうね。

これからは、RSSとPINGをどう使うか?

コメントとトラックバックは、最近スパム行為が目立ちます。

ブログのせっかくの機能も、
スパム行為が増えたせいで、使わづじまい、ってかたも実際におられます。

まともに使えば、コミュニケーションのツールとして最高なんですがね。


もっとも、普及した原因は、やっぱし、RSSとPINGだと思います。

ブロガーさん自体には直接関係ないかもしれません。
ただ、楽しく、自由に自己表現をされている方が主ですから。

RSSとPINGを使ったビジネスが、まだまだこれから出てくるんでしょうね。
ブログ検索・ブログランキングサイトは、もう定番ですね。


RSSフィードを受け入れるRSSリーダー。

これを上手く使えば、
専門情報サイト(ホームページ)なんていうのは、すぐできてしまいますよね。

たとえば、

今、出産と育児に関するブログ集のようなサイトを作っているんですが、
こんなこと、10分もあれば簡単にできるわけですよね。


そのサイト(ブログ集)を、どう使うか?

ヒントは、ブログを書く人は、世間一般の人がほとんどですよね。
ということは・・・。

この記事の内容(情報)を、誰が欲しいか?ですよね。

これは、次回に書きます。


ちなみに、
まだ製作中ですが、出産と育児に関するブログ集のようなサイト。
よろしければ、見てやってください。

出産と育児のリアルタイムなBlog(仮称)



sukodonkoubou at 02:59YSTヤフー簡単SEO対策  
無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ