2006年05月08日

CMS

オープンソースのCMSって、けっこうあるもんですね。

日本で人気なのが、わたしも使っているXoops。
で、

アメリカで人気、日本もこれからブレイクするんじゃないかな?の、Joomla。それに、以前はXoopsを使っていたと聞いたんですが、最近変えたのかな?内閣の安部晋三さんのサイトは、ploneですね。

他にも探せばたくさんあるとは思うんですが、この3つを知っておけばいいのでは。

Xoopsは、モジュールもいっぱいあり使い勝手がいいです。って、自分が使っているから。 


Joomlaも、いちおうインストールしてみました。なんせ、日本語のサイトがありますからね。これ、けっこういけてます。今度サイトを作る機会があれば、ぜひ、Joomlaで作ってみたい。


まあ、ブログにしても、オープンソースのCMSにしても、要するにプラットホームがWebに変わった。ということですよね。これが俗に言うWeb2.0の1部ですよね。

今までの考えかたは、パソコンがプラットホームで、パソコン内にいろんなソフトを入れ、パソコンのブラウザを中心に作業をする。

たとえば、今までだと、ホームページを作るのには、ドリームウイーバーを代表とする、ホームページ作成ソフトを利用。利用するためには、お金を出して購入。

それが、今では、いや、これからもっともっと、無料で使えるものがWeb上で手に入る。CMSのXoopsにしろ、ブログにしろ、ただです。

このオープンソースなどを、どうビジネスに向けていくか、ということ。いいアイディアがあれば、ビックチャンス。ビックビジネスにもなると思うのですが。

今、チョコット考えていることがあり、ボチボチですが、実行していこうと思います。内容は、まだいえませんが・・・しいていえば、かゆいところに手が届く・・・かな?



sukodonkoubou at 11:07トラックバック(0)半歩先のホームページ  

トラックバックURL

無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ