ホームページ・考え方

2005年10月06日

WWWって、もちろん知ってますよね!

HTTPの後ろに、くっついてる、あれっす。

http://www.sukodon.com/ とか。

応援クリックありがとうな!すこどん。 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 

World Wide Web(WWW、ワールド・ワイド・ウェブ)は、
インターネットなんかで提供される、ハイパーテキストシステム。

単にWebと呼ばれることも多いんじゃな。

インターネットとは、
ネットワークを指す表現じゃったんですよね、
日常用語では、WWWを指すことも多いです。

HTML文書に、別の文書のアドレス(URL) を埋め込み、
そこを、マウスでペコっとクリックすると、リンクされた別の文書
(または、他のオブジェクト)にアクセスすることができ、
インターネット上で相互に繋がる。

そのつながり方が、蜘蛛の巣を連想させることから
World Wide Web(世界に広がる蜘蛛の巣)と名付けられたそうです。

 HTMLの記述方式は、比較的単純なため、急速に広く普及した。

WWWにアクセスするためのソフトウェアを
WWWブラウザ(ウェブブラウザ、あるいは単にブラウザ)といい、
サービスを提供するソフトウェアをWWWサーバという。

HTTPやHTTPSなどのプロトコルを使用する。

検索エンジンとウェブディレクトリの出現により、
WWW は徐々にその真価を発揮し始める。

数学的な理論に基礎付けられたウェブページの順位決定法を実用化することによって、検索エンジンの首座は、一気呵成に確定した。

それとは対照的に、すべての分野に亘って個々の事例の集積を要するウェブディレクトリの作成は、継続的で地道な作業によって成し遂げられる辞書の編纂と似ている。このように、WWW も理科系だけでなく、文科系的な発想が不可欠な世界なのである。

 

ちょっと、真面目すぎましたか?

 

ほんじゃ、ちょこっと、くずれます。

で、WWWを定義づけ?しとるんが、W3C勧告じゃな。

日本の慶応義塾も、このW3C勧告の一員なんじゃわさ。。

 

このW3Cの勧告の1部なんじゃけど


たとえば、
デザイン系の文字色とか、文字のフォントサイズなんかを、
CSSを用いてHTMLをつくったほうが、

検索エンジンにもヒットされやすい、
というか、HTML なんかの記述言語は、

もともと、「論理的構造を記述する」
ためのものじゃったんじゃな、

「どのように表示するか」を記述すべきでない
という思想があるんじゃわ。

結局は、HTML文法に近づくんじゃないんかな。

デザイン(視覚的な要素)とテキスト文字との分離。

じゃから、ブログがヒットされやすいんじゃな。

 

すこどんの作るホームページも、CSSで分離してまっせ!!

CSSは、カスケーディング・スタイル・シートとか
カスケード・スタイル・シートって、呼ばれてますよね。

 

CSSについては、また、次回に、覚えといたら書こっと。

 

応援クリックありがとうな!すこどん。 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 

参考文は「ウィキペディア」 より。

 



sukodonkoubou at 00:49トラックバック(0) 

2005年10月04日

インターネットは、文字と画像が、主なメッセージじゃわさ。

パッと見た瞬間の、インパクトがあるメッセージは
写真にゃ、勝てないっすよね。

 

歯医者さんウッドサイン

 

 

 

 

 

 

 

これって、合成写真なんじゃけど。

すこどん工房の特徴として、
依頼主さんに、製作過程を見てもらってます。

依頼主さんに、こんな雰囲気ですよって、

言葉や文章で、説明するより
簡単に、伝えることができるじゃろ。。

ここを、こうして、あそこをあ〜してって、

写真を見ながら、お話ができ、

依頼主さんとのコミュニケーションもとれるし、
イメージも伝わるかなっと、考えてやってます。

 

で、

良いのか悪いのか、上手い下手は別にして

オークションなんかにも、利用できるで。

すこどん工房流の写真の撮り方

 

なるべく、屋外で撮るようにしています
やっぱ、お日様の光線にゃ、かないませんから。

屋内撮影の場合は、

フラッシュを、たかないようにしています

商品や、作品に、フラッシュが写りこむので。

 

1番、気を使うところは、

写真のブレを防ぐことじゃね

そこら辺にある、適当な高さのものの上に、
カメラを置いて、撮影するようにしています。

たとえば、缶コーヒ、ペットボトル、机、イス。

 

え?
三脚を使えば・・・・・・・・。

正解!

じゃけど、準備や持ち運びが、ダルイっす。

それに、お金も無いし。。

写真撮影には、三脚を!

こんなカチカチの、固定概念は、嫌いなんですよ。

 

ありゃ、
いつのまにか、変な方向に行ってしまった。

ごめんなさい。

 

バック、背景も、ちょっとは、考えます。

なるべく、自然のもの、草や木、それから、
土や空をいれるように、しています。

 

余計なこと。
足を長く見せるのは?

下から(ローアングル)撮影じゃな。

 

すこどん工房の作品は、

実物より、写真写りのほうが良いんで

だまされるな!・・・・・・・(笑)

 

おかげさんで、

応援クリックを、1日に、3〜5くらい、頂いてます。
ありがたや、ありがたや。。

ということで、

今日もペコっと 応援クリックありがとうな!すこどん。 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 



sukodonkoubou at 16:07トラックバック(0) 

2005年10月02日

暑いっす。まだ、夏??海水浴にでも、行きますか?

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

昨日は、あなたのおかげで、ベスト10入りしてました。
今日はどうかな??

ちょこっと、3秒だけ確認、よろしくです!

応援クリックありがとうな!すこどん。

 

もしかして、
ブログって、単なる個人の日記だ!と思っていたりして??。

たしかに、そういう使い方もありますわな。 

それも全然OKじゃな。

でも、それだけじゃ「もったいない」と思いませんか?

 

ブログは、強力な、WEBサイトとして使えます!  

間違いない!!・・・・・・ もう古い?(笑)
 

ヤフーニュース(〜毎日新聞)に、総務省の調査による
ブロガー人口の話題が、載っていましたね。

総務省は、簡単に、個人でも作ることができる、
日記風ホームページ「ブログ」を、開設している人が、
3月末で、延べ335万人に上るとする調査結果を発表しましたね。

ライブドアの堀江貴文社長らのブログが人気を集めたこともあって、
個人で開設する人が激増しており、2年後の、07年3月末には
約782万人に増加するとみている。 「〜ヤフーニュース」

開設者335万人といっても、
1人につき、複数のブログを所持(放置も含め)していることを考えると、
ブログの数は、どれだけになるにか、知りたいですね。

 

わたしも、2004年の6月から、ブログを始めたんですね。

始めた頃は、簡単に更新できる

単なる日記程度にしか、考えていませんでした。

 

ところが、

ヤフーとかGoogleの検索エンジン対策(SEO対策)をしなくても、
バンバン、ヒットしていたんです。。

うん?何でじゃ??

これは、もしかしてと思い、研究したんですわ。

ヒットする理由を。

 


今までのホームページは、待ちのメディアだったですよね。


検索エンジン対策をして、検索されるのを、ジ〜ット待っている。

NHKドラマの、「おしん」のような気がします。

・・たとえが古いかな〜?

 

なので、検索エンジン対策SEOを知らないと、

寝たきりのホームページに、なってしまうんですよね。(笑)

厳密に言えば、
SEO対策だけが、ホームページを、見てもらう方法じゃないんですが。

 

一方ブログでは、

ご存知のように、ブログ特有の機能、
トラックバック・コメント・RSS、それにPING送信との組み合わせで、

わたしは、ここにいますよ、新しい記事を書きましたよ。って

自己アピールっちゅんですか?

存在感をアピールできるんですよね。


トラックバック・コメント・RSS、それにPING送信を、

上手に使えば、
攻めのメディア?(ちょっと言いすぎじゃけど)に、なりえますよね!

 

でも、やたらめたら、トラックバックやったら、

「スパム行為じゃ!」って、言われるけん、注意が必要じゃな。

 

で、

ブログとホームページを1つのサイトとして考えれば、
よりいっそう、パワーが出るんじゃな。

実際に試してみて、効果バツグンじゃわ。

このことは、またユックリと書きます。


 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。



sukodonkoubou at 17:02トラックバック(0) 

2005年09月29日

ホームページを見に来る人って、何がしたいと思います?

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

とりあえず、何かについて調べたい人が多いんよな〜。

なんかの、情報を得たいんですよね〜。

悩みを、解決したいんですよね〜。

じゃから、
調べたいことについて、こっちが知っとること
ぜ〜んぶを、ホームページに書きまくりゃ、え〜んじゃな。

これでもか!

っちゅうくらい、知っとる情報を、書きまくるんじゃな。

 

ギブアンドテイクっちゅう言葉があるけどな、違うんじゃな。

ギブギブギブなんじゃわ。

 

ギブアップと違うで〜。 って、あんまし、おもろ〜なかった?

 

情報を、与えまくるんじゃわ。

1回や2回の訪問で、読みきれんくらいの量をな。

 

なんでもかんでも、書きゃ〜、え〜っちゅうもんじゃないんよな。

なんか一つのこと、を掘り下げて、掘り下げて、
掘り下げていったら、温泉が出た〜。

・秋風が・・・・・・・・・。

 

とにかく、詳しく、詳しく、書くんじゃな。

 

そしたら、
「オッ!こいつ、なかなかやるじゃん」「プロじゃんか」

って、思ってくれるんよ。

 

えっ?

そんなに書いても、読んでくれんじゃろ〜。って。

イヤイヤ、そんなことは、絶対に無いんじゃわ。

 

興味があって、検索エンジンからやってきた人は
必ず、読んでくれます。

読まない人は、興味がない人なんじゃな。

万人ウケなんか、せんでも、え〜んよ。

興味がある人だけに、読んでもらえりゃ、え〜んよ。

 

そのために、ヤフーやGoogle検索エンジンが、あるんよ。

そこで、興味がある、なしが、分別されるンヨ。

めちゃ、めちゃ、便利じゃろ。

興味がある人だけを、ホームページへ、呼んでくれるんじゃからな。

 

もし、運営しとるホームページが

商売のホームページじゃったら、

検索エンジンが、見込み客を連れて来てくれるんじゃもんな。

 

ありがたや、ありがたや。。

 

じゃから、利用しましょうや。便利な道具。ツールを。。

 

検索エンジンさまさまじゃで〜。イヤ、ほんまに。

 

せっかく、お客さんを、ホームページまで、連れてきてくれたのに、
お客さんを、ほったらかしにしといたら、

逃げられるし、バチが当るで。

 

ということで、

今度は、ホームページのパワーについてでも、

書きましょっと。

 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 



sukodonkoubou at 05:04トラックバック(0) 

2005年09月28日

ということで、

って、どういうこっちゃ。



アメリカやカナダをはじめ、
世界のヤフーは、すでに新しい「ヤフーサーチ」になってますよね!

http://www.yahoo.com/ ← アメリカンです。

 

ヤフーサーチってなんじゃ。っちゅう人は。

Yahoo!検索(Yahoo! SEARCH BETA)は、使ってくださる皆様の声を広く反映し、充実したサービスの実現を目指しているため、開発途中の状態でサービスを開始しています。このため、一部の機能で不具合が発生する可能性や、正式版で追加・削除される機能が出てくる場合もあります。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/search-01.html

簡単に言ったら、

9月20日にも、書いたんじゃけど。

今までのYahoo!JAPAN の検索結果表示は、
Yahoo!カテゴリ掲載サイトの結果がデフォルトで
表示されとるんじゃけど、

変更後は Google検索エンジン 同様のロボット型検索の結果
(Web サーチ)が、デフォルトとなるんじゃな。

ということはじゃ、既存の Yahoo!カテゴリ掲載 Web サイトの
トラフィック誘導数が、ド〜ンと影響を受けるで〜。

 

1番影響を受けるカテゴリーは、
「インテリア、ガーデニング、DIY 用品」らしい。

1番影響を受けないであろうのカテゴリーは
「金融、保険サービス」らしいで。

じゃけん、

ヤフーに掲載されとるからと、安心しといたら、だめなんじゃな。

 

ということは、逆に

登録されていない、サイトでも大チャンスがある、っちゅうことじゃな。

 

ちなみに、

ヤフーサーチ http://beta.search.yahoo.co.jp/?fr=sfp?fr=sfp

キーワードは 「木製 看板」

で検索してみてね。 すこどん工房が、まだ1等賞じゃと思います。

 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 



sukodonkoubou at 23:11トラックバック(0) 

ということで、

って、どういうこっちゃ。



アメリカやカナダをはじめ、
世界のヤフーは、すでに新しい「ヤフーサーチ」になってますよね!

http://www.yahoo.com/ ← アメリカンです。

 

ヤフーサーチってなんじゃ。っちゅう人は。

Yahoo!検索(Yahoo! SEARCH BETA)は、使ってくださる皆様の声を広く反映し、充実したサービスの実現を目指しているため、開発途中の状態でサービスを開始しています。このため、一部の機能で不具合が発生する可能性や、正式版で追加・削除される機能が出てくる場合もあります。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/search-01.html

簡単に言ったら、

9月20日にも、書いたんじゃけど。

今までのYahoo!JAPAN の検索結果表示は、
Yahoo!カテゴリ掲載サイトの結果がデフォルトで
表示されとるんじゃけど、

変更後は Google検索エンジン 同様のロボット型検索の結果
(Web サーチ)が、デフォルトとなるんじゃな。

ということはじゃ、既存の Yahoo!カテゴリ掲載 Web サイトの
トラフィック誘導数が、ド〜ンと影響を受けるで〜。

 

1番影響を受けるカテゴリーは、
「インテリア、ガーデニング、DIY 用品」らしい。

1番影響を受けないであろうのカテゴリーは
「金融、保険サービス」らしいで。

じゃけん、

ヤフーに掲載されとるからと、安心しといたら、だめなんじゃな。

 

ということは、逆に

登録されていない、サイトでも大チャンスがある、っちゅうことじゃな。

 

ちなみに、

ヤフーサーチ http://beta.search.yahoo.co.jp/?fr=sfp?fr=sfp

キーワードは 「木製 看板」

で検索してみてね。 すこどん工房が、まだ1等賞じゃと思います。

 

人気blogランキングへ応援クリックよろしくです。

 



sukodonkoubou at 23:11トラックバック(0) 

2005年09月27日

社長さ〜ん。

ホームページ作りの目的は、ハッキリ・クッキリしましょうで〜。

 

ということでじゃ、

人気blogランキング、

応援クリックよろしくです。

 

ホームページを作るのに、1番大事なことは、何?じゃと思います?

いきなり、ドヒャ〜って、ガンガンに鳴る音楽じゃろ〜か?

トップページでバリバリのフラッシュ、動く画像かな〜?

きれいな、きれいな写真だけのトップページ?

 

オイオイ、ビックリ箱と違うで〜。

パンフレットと違うで〜。

芸術作品と違うで〜。でしょ〜


ホームページを作るのに、1番大事なことは、
「ホームページの目的をハッキリクッキリすること」じゃわ。
って、そのままじゃった。(笑)

 

ホームページというツールで、何をやりたいか、

せっかく、アクセスし、訪問てくれた人に
「何をして欲しいんか」を、ハッキリクッキリすることが、
大切なのでありますです。 ハイ。

 

ちょいちょい、耳にするんじゃけど、

「ホームページを作成したけど、アクセス数は増えんし
売り上げも、お問い合わせも、ぜ〜んぜん。。

ホームページなんか、なんの役にも立たんわい」
という、お人さんがおられます。

そんなホームページは、だいたい決まって
「ホームページというツールを使って何をやりたいか」
がボ〜と、ぼやけています。

1番悪いのは、
「何とな〜くホームページ作りました」というもんじゃな。

何とな〜く作って、何とな〜く、物が売れるほど、
インターネットのツール、ホームページは甘いもんじゃな〜い。。わな。。

 

ほんじゃ、ホームページのハッキリクッキリとした目的とは?

 

目的は、大きく分けて3種類のタイプじゃと思うんです。

商品・サービスの販売タイプ。

資料請求・問合せタイプ。

それから、コラムや、紹介ページ。

 

ホームページ作成の目的をしぼる


大事なんは、上記のタイプの中から、1つに
ホームページ作成の目的を、絞り込むことです。 ハイ。。

それなりにノウハウが一杯ある場合は、ともかく、
最初のうちは、とにかく、ホームページの目的を絞り込みましょう。

あれもこれもと、何でも屋になったら、
結果的に、「どっちとらず」になってしまい、
ホームページの成果が、ぜ〜んぜん出なくなってしまいます。

営業スタイルに合わせ、目的を選んでやれば良いんです。

ホームページ作りの目的として、
どれを重視するか、じ〜っくりと、検討し、計画してください。マセ。

そのほうが、あとあと、良い結果になりますよ。

 

人気blogランキングへ



sukodonkoubou at 06:35トラックバック(0) 

社長さ〜ん。

ホームページ作りの目的は、ハッキリ・クッキリしましょうで〜。

 

ということでじゃ、

人気blogランキング、

応援クリックよろしくです。

 

ホームページを作るのに、1番大事なことは、何?じゃと思います?

いきなり、ドヒャ〜って、ガンガンに鳴る音楽じゃろ〜か?

トップページでバリバリのフラッシュ、動く画像かな〜?

きれいな、きれいな写真だけのトップページ?

 

オイオイ、ビックリ箱と違うで〜。

パンフレットと違うで〜。

芸術作品と違うで〜。でしょ〜


ホームページを作るのに、1番大事なことは、
「ホームページの目的をハッキリクッキリすること」じゃわ。
って、そのままじゃった。(笑)

 

ホームページというツールで、何をやりたいか、

せっかく、アクセスし、訪問てくれた人に
「何をして欲しいんか」を、ハッキリクッキリすることが、
大切なのでありますです。 ハイ。

 

ちょいちょい、耳にするんじゃけど、

「ホームページを作成したけど、アクセス数は増えんし
売り上げも、お問い合わせも、ぜ〜んぜん。。

ホームページなんか、なんの役にも立たんわい」
という、お人さんがおられます。

そんなホームページは、だいたい決まって
「ホームページというツールを使って何をやりたいか」
がボ〜と、ぼやけています。

1番悪いのは、
「何とな〜くホームページ作りました」というもんじゃな。

何とな〜く作って、何とな〜く、物が売れるほど、
インターネットのツール、ホームページは甘いもんじゃな〜い。。わな。。

 

ほんじゃ、ホームページのハッキリクッキリとした目的とは?

 

目的は、大きく分けて3種類のタイプじゃと思うんです。

商品・サービスの販売タイプ。

資料請求・問合せタイプ。

それから、コラムや、紹介ページ。

 

ホームページ作成の目的をしぼる


大事なんは、上記のタイプの中から、1つに
ホームページ作成の目的を、絞り込むことです。 ハイ。。

それなりにノウハウが一杯ある場合は、ともかく、
最初のうちは、とにかく、ホームページの目的を絞り込みましょう。

あれもこれもと、何でも屋になったら、
結果的に、「どっちとらず」になってしまい、
ホームページの成果が、ぜ〜んぜん出なくなってしまいます。

営業スタイルに合わせ、目的を選んでやれば良いんです。

ホームページ作りの目的として、
どれを重視するか、じ〜っくりと、検討し、計画してください。マセ。

そのほうが、あとあと、良い結果になりますよ。

 

人気blogランキングへ



sukodonkoubou at 06:35トラックバック(0) 
無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ