売れる文章の書き方

2005年12月26日

意外と簡単ですよ。

文章の書き方を、

というか、ホームページ内での文章の順番を、ちょっと変えただけで、
本当に、モノが売れてしまいます。

1日10人しか見ないホームページでも
1日に4個も売れるなんて・・・。

これは、
多くの人が使って大成功している、簡単な方法です。

わたしも、実際に試してみて、すぐに結果が出た方法です。

1日に、10人ほどしか見ないページでも、
1日で、最高4個。販売できた方法なんですよ。

もちろん、多くの企業、会社、ネット意外でも使っています。

アメリカでは、100年の歴史があるんですよ。この方法。

100年経っても、変わらず、売れているということは・・・。
人の感情とか、性質をズバリ。見ぬいた方法でしょうね。

何年経っても、人がモノを買う、買いたいと思う心理は
同じなんでしょうね。

 

では、

まずは、お客さんが困っていることや、悩んでいること、
不安に思っていることを、ズバっと書くんです。

なるべく、やさしく。

お客さんは、ご自分の問題に気づいてないんですよ。
だから、コッチが教えてあげるんですね。

たとえば、
そうですね・・・。

タバコは、体にも悪いし、今度値上がりするんで、
経済的にもよくないな〜。

いっそ、止めよっかな〜って、悩んでいる、
迷っている人を対称にしてみましょうかね。



禁煙したい。とは思っても、つい手が出てしまうよ〜。
今度、また値上がりするんだよな〜。経済的にも・・・。

とかのたぐいを、3個くらい書くんです。

やさしく。そ〜っと。

で、次に
いま書いたことに、もっと危機感をもたせるんですね。
火に油を注ぐように、もっと、燃やすんです。
タバコがもたらす健康への悪い影響などを書くんです。

生きるか死ぬかぐらい、は、ちょっと大げさですが(笑)


次に

もったいぶりながら、
その悩みを解決する方法を教えてあげるんです。

たとえば、
コレを使えば、タバコをすいながら、禁煙ができます。とか

このフレーズ。どこかで聞いたような・・・ないような。

で次に、

もう一回、火に油を注ぐんです。
ほんとうに、ヤバイことを、教えてあげるんです。

で次に

時間がない、いま買わないと、2度と買えなくなるかも。
のように、思わせます。

たとえば、期間を限定したり数量を限定するんです。
50個限りで、販売中止とさせていただきます。とかね。

で、次が

見てください。お客さんの生の声をとか。
購入者の生の声は、多けりゃ多いほど効きますよ。

で、
迷っているお客さんの、背中を、ポンと押してあげます。

ご注文は、今すぐ。こちらをクリック。


こんな感じです。これで、売れてしまいます。

 

これを、テレビでやっているのが、テレビショッピングですよね。

文字と、映像と音声ですから、すんごい、リアルです。

こんなことを考えながら、テレビショッピングを見ると、
ハハ〜ン。なるほどね〜って、思いますよ。きっと。

ぜひ、1回試してください。ね。

アフィリエイターさんだって、効きますよ。この方法。

この人のページは、参考になりましたよ。

なぜ、私が24歳で月収2000万の、【 幸せなお金持ち 】になれたのか?



sukodonkoubou at 06:24トラックバック(0) 

2005年12月25日

おカタいのが、お好きですか?

文章がカタい、って言われませんか?

どうも文章を書く、って〜のは、苦手なんだよな〜。
という人の中で、多い悩みは、

「文章が、なんでか、カタくなってしまう」・・・です。

わたしゃ、文章を書くプロでもなんでもないんですが、
気をつけてることが、3つだけあるんですよ。

 

ひと〜つ。・・・・・・・はなし言葉で書く。

ひと〜つ。・・・・・・むつかしい単語をつかわない。

ひと〜つ。・・・・・・漢字を減らす。

 

はなし言葉で書く。

え〜っと、
1番わかりやすいのが、ことばの、お尻。  語尾ですね。

たとえば、

「今日は、クリスマスである」

「今日は、クリスマスです」

「今日は、クリスマスなんです」

「今日は、クリスマスなんですよ」

どうっすか?どんどこヤワらかくなっていくって思いません?

あとは、接続詞っていうんですかね。逆のことを言うときですが、
「しかし」・・・ウ〜ん。カタい。「でも」・・「だけど」で書くと、

なんかヤワらかく感じません?

 

むつかしい、単語は使わない。

うん?コレどういう意味とか、
専門用語なんかが、文章の中に入っていると、カタく感じたり、
下手をすれば、読む人が、そこで、ストップする可能性だってあります。

ホームページやブログは、読んでもらって、ナンボ。ですからね。

 

漢字を減らす。

漢字は、見た目からして、四角ばって、感じます。

でも、なんでもかんでも、カナにすればいい。
というもんじゃないですよね。

固有名詞や、熟語をひらがなにすると、変です。

よくやるのが、
「事」・・・・・・・・・・・「こと」
「頂く」・・・・・・・・・・「いただく」
「○○の為に」・・・「○○のために」

あとは、え〜っと。
「私」・・・・・・・・・・「わたし」

 

こんな感じかな〜。

これだけでも、イメージが変わってくると思います。です。ハイ。

 

 

ということで、
気が向いたら、ペコッとクリックしてちょ〜だい。

人気blogランキングへ

sukodonkoubou at 06:20トラックバック(0) 

2005年12月23日

タバコの灰は、ダイヤモンド?

伝える力=売り上げアップ

ということで、
気が向いたら、ペコッとクリックしてちょ〜だい。
人気blogランキングへ 

 

女性が大好きな、ダイヤモンドって知ってますよね。もちろん。

そのダイヤモンドですが、元素でいったら、炭素ですよね。
そうなんです、炭なんですね。

タバコの灰や、木の燃えカスも、炭なわけです。

なにが言いたいか?

女性は、炭というモノが欲しいんじゃなく、
ダイヤモンドを、身につけるコトが欲しいんです。

ダイヤモンドは、高価なもの。
身に着けることで得られる、優越感みたいなコトが欲しいんですよね。

 

じゃあ、ダイヤモンドを売るには、どうしましょうか?

炭の効用を書く・・・。

じゃ〜ないですよね。(笑)

 

ここに、ダイヤのリングがあります。

ダイヤの近くに、
指のきれいな、手タレと言われる人が、
ダイヤのリングをつけたポスターや写真をおいて置く。

のと、

ダイヤのリングを、ガラスケースの中に、ポツンと入れておく。

どちらが、売れやすいと思います。

 

ちょっと、たとえが悪いですね。

ダイヤのリングは、ポツンと置いてあっても、売れてしまうんですから。

じゃあ、なんで、ポツンと置いてあっても、売れるんでしょうか?

 

それは、

ほとんどの人は、ダイヤモンドの価値を知っていて、
身に着けることで得られる・・・・


なんといいましょうか?

ステイタス・・・みたいなものを得たいからですよね。


なので、
ホームページでの、商品の伝え方も、同じです。

 

わたしのWEBサイト
(すこどん工房)で、突然作品が売れ出したのも、
コレが大きな原因です。

 

ちょっとした、スパイスをふりかけただけで・・・。

 

ところで、

ちょっとした、スパイスって、なんだとおもいます?

 

 人気blogランキングへ 



sukodonkoubou at 11:37トラックバック(0) 

ホームページ(WEBサイト)は、
文章を書かなければ、絶対に売れません。

 

ということで、気が向いたら、ペコッとクリックしてちょ〜だい。
人気blogランキングへ

 

「でもな〜、なにを、どうやって書けばいいんだよ?」
「作文なんか、大嫌いだし、にがてだよ〜・・・。」

 

こう書けば、簡単です。

あなたが、好きなことを書くのであります。
あなたが、経験したことを書くのであります。
あなたの、本当のことを書くのであります。

 

以上です。

って、これじゃ、いけませんね。(笑)

 

あなたは、友達と、メールのやりとりしたこと、ありますか?
あなたは、友達と電話で話したことがありますか?

だったら、必ず、書けるのであります。

 

たとえば、あなたは、釣りが大好きだ。としましょう。
釣りのことなら、何時間でも、友達と話ができませんか?

それを、そのまんま書くんです。

上手に書こうと思わないでいいんです。


拝啓、前略、必要ないんです。
そんなもん、だれも、読みたくありませんから。

 

句読点、なんて、どこへあっても、いいんです。
論文を書くんじゃありませんから。

 

文章のおっしょさんが言うには
月1千万円稼げるネットショップ「売れる」秘訣は文章力だ!
「ホームページでの文章は、中学1年生に分かるように書け」

中学1年生ということは、ついこの前まで、小学6年生。
なので、わかりやすく、かみくだいて、専門用語は、なるべく別の言葉にして書く。ということを、教わりました。

話をしているつもりで、書くんです。方言が混じっても、OKです。
それが、あなたの、あなただけの個性ですから。

誰もマネのできない、あなただけの節回しが、必ずあります。

あなたの経験したことは、あなただけの、すばらしいオリジナルです。
あなたの考えは、あなただけしかない考え方です。

 

ということで、

今まで読んで、なんとなく気づいたと思うのでありますが・・・。

 

その他大勢に対して書くんじゃなく、一人の人のために、書くんです。

 

わたしは、あなたへのメッセージとして書いてます。
わたしは、あなたと会話しているように書いています。

なので、いくらだって書こうと思えば書けます。

だって、あなたに、わたしのことを、少しでも知ってもらいたいから。

 

書くことが、究極のマーケティングになるのであります。


書くことが、究極のSEO対策になるのであります。

 

じゃあ、もっと、具体的に、いきましょうか?

 

あなたのサイトで、商品の説明は、あまりいらないんです。

お客さんは、商品を買ったときの、効用を知りたいんです。

買ったらどうなるかを、 思い浮かべたいんです。

 

だったら、イメージさせてあげればいいですよね。

 

人気blogランキングへ

sukodonkoubou at 11:35トラックバック(0) 
無料ツール

Add to Google
Profile
すこどん
看板みたいなものを作ってます。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ